スポンサーリンク

「マインクラフト」を始めました。【その2】

デジタル

突如始めた「マインクラフト」

今回は、【その2】です。

前回:「マインクラフト」を始めました。

前回、マインクラフトを始めました。
悪夢の初日を乗り越え、無事、拠点作りに成功しました。これで普通に生活していく上では困ることはありません。
次なる目標は、「廃坑」と「村」探しです。

以前見つけた山頂の神社近くの洞窟を探索していると、意外とあっさり「廃坑」を見つけることができました。

普通の洞窟と異なり、線路など貴重な素材がたくさん落ちていたり、宝箱までおいてあったりと、まさに宝の山でした。
ただ、毒蜘蛛には大苦戦…。
何回も倒れる羽目になりました。
毒、強すぎです。

なんとか毒蜘蛛を避けて、お宝を回収して帰宅。
トロッコや線路、他にもたくさんの鉄などの素材を手に入れたので、拠点を改造していきたいと思います。

ひたすら作業し続け、何日間。
時間が空いた時などにひたすら黙々とプレイしていました。
時にはブログ記事を書くかプレイするか悩むほど…。
我ながらハマっています。

そして、拠点が色々とスケールアップしました。

当初の拠点は崖と崖の間に築いたんですが、海側の崖を全て除去して広い空間を確保しました。来る日も来る日も土を掘っていたので、さすがに疲れました。
その甲斐あって、非常に広大な庭を手に入れました。

何を造るのかは未定です。
とりあえず。農園を先端部に作成しました。
廃坑などでスイカやカボチャの種を手に入れたので、これでほとんどの農作物を作ることができるようになりました。
農業楽しい。

ついでに、家の広さも大きくしました。

屋上を含めて3階建てとなっており、贅沢にガラス張りとなっています。中は基本的にクラフトや貯蔵のみなので、シンプルです。

左はエンチャントルーム、真ん中は貯蔵エリア、右側が作業スペース、2階は寝室となっています。
寝室の様子はこんな感じになっています。

一応、オーシャンビューとなっているのがお気に入り。
海は心の癒やしです。
下にあるのは、船着き場です。
私の初期リスポンエリアは、ほとんどが海で構成されていました。

遠出する際には、船旅が一番早かったりします。
この地図はまだほんの一部らしく、マイクラの世界はもっともっと広大らしいので、探検が楽しみです。

さて、拠点の強化が済んだので、次に廃坑への近道と拠点を線路でつなぐ作業に入りました。これがまた、大変でした。
素材も必要だし、できるだけまっすぐに設置するには整地しなければいけないなど、かなり時間がかかりましたが、無事に開通しました。
発着処は拠点の地下です。

サボテンが欲しくて色々探し回った際に、遠出した場所で崖から落ちたときは絶望しました。
慢心、だめ絶対。

トロッコは、拠点の地下からスタートして地上に出るんですが、このままだと線路が通っている部分は外の世界と繋がった状態でモンスターが入ってくる可能性があるなぁと思い、自作で自動ドアを作ってみました。

画像の壁横に設置されているスイッチは動作確認用です。実際は、線路にスイッチが仕込まれているので、トロッコが通ると自動的に開き、その後勝手に閉まるようになっています。
これに関しては、ネットの情報を見ずに作成したのでお気に入り。

トロッコは、拠点を出ると海の上を走ります。
その際には山頂の神社が幻想的に見えます。

三日月と一緒に写っているのが、美しい。
影MODを入れるだけで大分雰囲気が変わりますねぇ。
こういった景色を見ているだけで楽しいです。

こうして、拠点と廃坑が繋がりました。
次は「村」を見つけたいと思います。
一人はさみしいですからね。
それに、まだまだ拠点を拡大したいと思っています。
目指すは「超高層ビル」です。
そんなもの作れるかわかりませんが、時間が空いたときにすこしづつやっていきたいとも思います。

マインクラフト、意外とどっぷりハマっています。

画像引用元:Minecraft

タイトルとURLをコピーしました