スポンサーリンク

「ニューヨークモーターショー2020」でのマツダの展示について

マツダ全般
スポンサーリンク

2020年4月に開催される「ニューヨークモーターショー2020」

今回は、マツダの展示および発表内容の予想についてです。

情報元:Vehicle Gallery – New York International Auto Show

情報元は、ニューヨークモーターショー2020の公式ページです。
こちらの自動車メーカー一覧にはマツダが存在しており、そこには2020年モデルの説明等が掲載されていました。
掲載されている車両は以下の通り。

  • CX-3
  • CX-30
  • CX-5
  • CX-9
  • MX-5 MIATA
  • MAZDA3 HATCHBACK
  • MAZDA3 SEDAN
  • MAZDA6

今のところ全て既存車が掲載されています。
これらが展示されそうですねぇ。
他にも、もしマツダがこのニューヨークモーターショーで何かしらの発表をするのであれば、一番可能性が高いのが「MAZDA6」のディーゼルモデルです。
Mazda 6 Signature SKYACTIV-D Reveal – NYIAS | Mazda USA

その理由としては、2019年のニューヨークモーターショーでは、CX-5のディーゼルエンジン搭載モデルが発表されたからです。
Introducing the New 2019 Mazda CX-5 Signature Diesel | Inside Mazda

それに米国での公的書類にて、MAZDA6のディーゼルモデルの名前が登場したという話もあるので、近いうちに登場する可能性は高そうです。一体、北米でのMAZDA6ディーゼルエンジン搭載モデルはどのような仕様になるのでしょうか?CX-5ではかなりの高額設定だったので、価格も気になるところです。

ただ、そもそもモーターショー自体の開催が不安ですね。
世界的に影響を与えている新型コロナウイルスで、既にジュネーブモーターショーや北京モーターショーなどが中止を発表しています。当然、ニューヨークモーターショーも中止の可能性はありそうですが、場所がアメリカなので、これまた状況が違ってくるのかもしれません。

どうなるのかわかりませんが、動向が気になります。

タイトルとURLをコピーしました