スポンサーリンク

「2020 MX-5(USA仕様)」の外内装色バリエーションについて

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気オープンカー「MX-5 MIATA(日本名:ロードスター)」

今回は、USA仕様のカラーバリエーションについてです。

情報元:Mazda USA

情報元は、マツダUSAの公式ページです。
いつのまにか2020年モデルのMX-5紹介ページが公開されていました。

以前から仕様については色々と判明していましたが、こちらでは外装色や内装色などについてをまとめて見ることができます。

USA仕様のソフトトップのバリエーションは以下の通り。

画像引用元:2020 Mazda MX-5 Miata Convertible Roadster | Mazda USA

外装色は全部で7色(SPORT,CLUBでアークティックホワイトが選択可能)

帆色は黒と灰色の2種類、内装色は3種類(タンレザーと赤ナッパーレザーは、GRAND TOURINGのみ)から選択可能となっています。

灰色の帆は、日本では特別仕様車「SILVER TOP」として販売されていますが、アメリカでは選択肢の一つとして選ぶことができるようになっています。

また、内装では日本仕様のソフトトップでは選択できない「赤ナッパーレザー」が選択できるのが羨ましいところです。

次に「RF」です。

画像引用元:2020 Mazda MX-5 Miata RF Hard Top Convertible | Mazda USA

「RF」もソフトトップモデルと同じラインナップになっています。
ただ、日本では選択することができない「アークティックホワイト」が、アメリカのCLUBグレードでは選択できるのが特筆すべき点ですね。

以上です。
アメリカではMX-5は非常に人気が高いため、日本以上に選択できるバリエーションが豊富のようですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました