スポンサーリンク

マツダのシグネチャーカラーにまもなく「グリーン」もしくは「ブルー」が追加される?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダはボディーカラーをデザインの一部としています。

そんなマツダが新たにブランドを象徴するカラーとして「グリーン」と「ブルー」を追加するのかもしれません。

情報元:Mazda’s next signature colour will be green or blue, joining soul red – Chasing Cars

情報元は「Chasing Cars」です。
こちらでは、欧州でのCX-60発表会にて、マツダのデザイナーであるJo Stenuit氏が以下のような発言をしていたそうです。

Speaking to Mazda designer Jo Stenuit at the European launch of the 2023 CX-60, Chasing Cars was told to expect either a deep blue and green colour that would soon be announced as a new signature colour to sit alongside soul red and machine grey.

[機械訳]
2023年型CX-60の欧州発表会でマツダのデザイナーJo Stenuitに話を聞いたところ、Chasing Carsは、ソウルレッドやマシングレーと並ぶ新しいシグネチャーカラーとして、まもなく発表されるディープブルーとグリーンのどちらかを期待するように言われたそうです。

引用元:Mazda’s next signature colour will be green or blue, joining soul red – Chasing Cars

これまた興味深い内容です。
以前から、マツダの欧州デザイン本部でも「グリーン」の人気が今度出てくるという話をしていました。
マツダヨーロッパのデザイナーが語る「今後の流行色」について

最近、マツダの新色として「ジルコンサンドメタリック」「プラチナクォーツメタリック」「ロジウムホワイト」「インゴットブルー」などが登場しています。

これらに続く「グリーン」もしくは「ブルー」の新色とはいったい何なのか、とても楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました