スポンサーリンク

CX-60のカタログに掲載されている「CX-5との寸法比較」と「シースルービュー」

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

イタリアのカタログに「CX-5との寸法比較」と「シースルービュー」が掲載されていました。

情報元:Mazda CX-60 Mazda CX-60 presso Centroauto

情報元は、イタリアの自動車販売店です。
こちらでは、CX-60のカタログが掲載されているんですが、その中に「CX-5との寸法比較」と「シースルービュー」が掲載されていました。

まずは「CX-5との寸法比較」です。

画像引用元:Mazda CX-60 Mazda CX-60 presso Centroauto

外装と内装の寸法が掲載されています。
主にCX-60とCX-5を比較して数値が「マイナス(もしくは0)」となっているのがこちら。

■外装
フロントオーバーハングが「-115 mm」
高さが「0mm」

■内装
フロントヘッドルームが「-3 mm」
リアショルダースペースが「-7 mm」

フロントオーバーハングがとても短くなっています。
内装も2項目がマイナスになっているんですよね。

さらに、カタログで「シースルビュー」の画像が公開されています。

画像引用元:Mazda CX-60 Mazda CX-60 presso Centroauto

以前、メディア向けの説明会で公開された写真と同じようですね。ただ、これがカタログに乗っているということは製品版でもこんな感じの表示になるということになりそうです。

本当に名前の通りの機能となっています。
これは駐車が苦手な方にうってつけですし、後方の安全性も向上しそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました