スポンサーリンク

マツダ新型EV「MX-30」に新色やグレード、100周年記念モデルを追加

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

初回限定版の他に、新たな外装色やグレード、特別仕様車が発表されました。

情報元:EXTRA UITVOERING BESCHIKBAAR VAN MAZDA MX-30

情報元は、マツダオランダのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は、以下の通り。

  • MX-30にあらたな高級グレード「Luxury」を追加
  • 新しい外装色(単色)「ジェットブラック」「マシーングレー」「ポリメタルグレー」を追加
  • 100周年を記念するモデルとして、R360クーペに触発された白のアクセントとエンボス加工、記念バッジ、特別なホイールなどを装備した特別モデルを用意

以前から発表された初回限定版とは異なるモデルが登場しました。
高級グレード「Luxury」では、「Smart Key」「Bose 12スピーカー」「360度ビューモニター」「サンルーフ」「トラフィックジャムアシスト」「ドライバーモニター」「SBS-R」「FCTA」などが標準搭載されているそうです。

追加された外装色(単色)は既にコンフィグレータに追加されていました

画像引用元:Mazda Motor Nederland

ジェットブラックとマシーングレーは、公式では初ですね。
以前にテレビ番組などでチラッと登場したので、正式に追加されたことは嬉しい限りです。

特別仕様車に関しては、画像などはありませんでした。
こちらは、限られた国のみでの販売となっているらしく、必ずしも手に入るモデルではないのが少し気になりますねぇ。
米印曰く、「オランダでは利用できません」となっているのも気になります。

以上です。
続々とMX-30の情報が公開されていきますねぇ。
新色にジェットブラックとマシーングレーも追加で、通常版はこのラインナップになるのか、それともさらにカラーが追加されるのか楽しみです。
さらに、100周年記念モデルを「MX-30」にも追加してきました。
これは大変興味深いですねぇ。
一体どんなモノに仕上がっているのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました