スポンサーリンク

100周年特別記念車ロードスターでの「アクセサリー適用」について(フロアマットは固定フックの仕様が異なるなど)

マツダ関連

マツダの人気スポーツカー「ロードスター」

今回は、100周年特別記念車のアクセサリー適用についてです。

情報元:マツダ オフィシャルウェブサイト

情報元は、マツダ公式ページです。
先日、マツダの創立100周年特別記念車が発表されて以来、色々な情報が公開されていました。

その中に、ロードスターの100周年特別記念車についてのPDFが掲載されています。

画像引用元:マツダ オフィシャルウェブサイト

こちらには、ロードスター100周年特別記念車のアクセサリの装備についてと既存純正アクセサリの組み合わせの可否についてが書かれていました。

  • 100周年特別記念車のアクセサリ適用は、S Leatheter Pkg/ VSと同様
  • 100周年特別記念車では、高輝度アルミホイールが標準装備
  • ホワイトを基調とした100周年特別記念車のデザインコンセプトを鑑み、「ドアアッパートリム(ブリリアントブラック)」は装着不可
  • 100周年特別記念車では、オリジナルのフロアマットが付属されること、また固定フックの仕様が異なるため、「フロアマット(プレミアム)」「フロアマット」「STARTER PACKAGE」の装着はできません

100周年特別記念車には少しながら、制約があるようです。
特に一番興味があるのが「フロアマット」についてですねぇ。
こちらによると、フロアマットの固定フックの仕様が異なっているそうです。そうなってくると、社外品なども使用できない可能性が高くなってくるので、購入時には気を付けないといけないようですねぇ。

ただ、せっかくの100周年特別記念車なのでマットを変えるということはないかもしれませんが……。

マツダの100周年特別記念車
色々と特別なようです。
RFの存在やMAZDA6だけ異なる予約日などなど、まだまだ謎が多いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました