スポンサーリンク

マツダ、メキシコとタイの工場の休業期間延長を決定

マツダ関連

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で続いています。

マツダのメキシコ工場およびタイ工場の休業期間を延長してることを決定したようです。

情報元1:マツダ、メキシコ工場の休止期間延長 | 地方経済 | 中国新聞デジタル

情報元2:マツダ、タイ工場休止を26日まで延長 | 地方経済 | 中国新聞デジタル

情報元は「中国新聞デジタル」です。
こちらには、マツダが8日に両工場の休業期間延長を決定したと報じています。

▼メキシコの完成車工場
30日まで延長(操業停止を約20日間と当初計画の2倍)

▼タイの完成車工場
26日まで延長

世界中で自動車の売れ行きが悪化しているようですねぇ。
この状況はまだまだ続きそうなので、つらい状況が続きそうです。

また、マツダは国内で一時帰休者を対象に「雇用調整助成金」を申請する見通しだという報道もされています。
マツダ、雇用調整助成金申請へ 一時帰休者が対象 | 中国新聞デジタル

今回は、特例処置として要件緩和などもされるようです。

以上です。
2020年年初では想像もできなかったことが起こっています。
先の見えない状態が続いていますが、ここは我慢の一手ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました