スポンサーリンク

「iPhone SE 2020」は、Appleと通信会社のどちらで購入した方が安くなるのかを調べてみる。

デジタル

先日、Appleから発表された「iPhone SE 2020」

今回はAppleと通信会社のどちらかを購入した方がいいのかを、個人的に調べてみました。

前回:新発売の「iPhone SE 2020」と「iPhone X」を比べてみる。

前回、iPhone Xとの性能比較をして、とても魅力的な機種であることがわかりました。

とても興味が湧いてきました。

そして、ちょうどドコモからも価格が発表されたんですが、その価格がとても気になる内容でした。Appleで購入できる「SIMフリー版」とドコモオンラインショップで購入されている「新規」と「MNP」での機種代金を比較してみました。

※2020年4月19日現在
※消費税10%込
※表に間違いがある場合があります

新規で購入する場合、機種代金はかなり高めの印象です。
(機種変更も同じ)

対して、MNPでの購入はかなりお買い得な価格になっていますねぇ。価格が控えめという「iPhone SE」の売りが少し薄れてしまっている印象です。

現時点で、オンラインショップでのみドコモSIMカードは「購入代金・事務手数料・送料が0円」らしいです。なので、これならAppleで「SIMフリー版」を購入し、ドコモのSIMカードのみを購入した方が良いのではないでしょうか?

SIMのみ契約 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

通信代金自体は変わりがないようですし、サポート割的なものもありませんし。ただ、細かいサービス(Apple careなど)についてはよくわかっていないので、もしかしたら違いがあるのかもしれません。

欠点としては新規やSIMカード購入では、電話番号は変わってしまうので、それが嫌な場合は「機種変更」か「MNP」という選択肢になりそうですが。

私の場合は「MNP」という選択肢にないので、「SIMフリー版で新規購入」か「機種変更」、もしくは大穴で「SIMフリー版購入で格安通信会社」がありそうです。

最近は、色々な選択肢があるんですねぇ。
こういうのって調べれば調べるほど沼にハマっていく感じがります。

難しい。

タイトルとURLをコピーしました