スポンサーリンク

2020年4月、砕氷艦「しらせ」が帰ってきました。

旧海軍・自衛隊

第61回南極地域観測協力任務を終え、砕氷艦「しらせ」が帰ってきました。

せっかくなので、見に行ってみます。

2020年4月6日、砕氷艦「しらせ(AGB-5003)」が南極での任務を終え、無事に横須賀へ帰ってきたそうです。

とても重要な任務お疲れさまでした。

外出ついでに見に行ってみたいと思います。

とても遠くに停泊していますが、とても大きく見えます。
本当に巨大ですねぇ。

馴染みあるオレンジボディを見ると安心します。
あの船がつい先日まで南極にいたと思うとすごいですよねぇ。

近くでは海上保安庁の船がぐるぐると旋回していました。

ついでなんで、海上自衛隊の他の艦も見ていきます。

護衛艦「あすか」と護衛艦「やまぎり」、掃海艇「あわじ」、潜水艦救難艦「ちよだ」がいらっしゃいました。

やっぱり艦って本当に美しいデザインをしています。
中でも潜水艦救難艦「ちよだ」はかっこいいですよねぇ。

見ていて癒されます。

最近、ここら辺一帯は海上自衛隊の施設が増えてきました。
綺麗で巨大な倉庫などなど、どんどん開発が進んでいますねぇ。

ここもいつか呉のような一大拠点になるのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました