スポンサーリンク

「PlayStation 5」が2020年11月12日に発売決定、驚いたのはこのスペックに対して「お手頃価格」

デジタル

遂に登場しました「PlayStaiton 5」

2020年11月12日(木)に発売が開始されますが、個人的に驚いたのがスペックに対しての価格です。

情報元:プレイステーション®5 11月12日(木)に発売決定 PS5™デジタル・エディション 希望小売価格39,980円+税、PS5™ 希望小売価格49,980円+税 – PlayStation.Blog

情報元は「PlayStation.Blog」です。
最新型となるプレーステーション5が2020年11月12日(木)に発売決定を発表しており、価格も公開しています。

希望小売価格(税抜)
PS5 デジタル・エディション 39,980円
PS5 ディスクドライブ搭載版 49,980円

個人的に非常に驚きました。
現在発売されているPS4 Pro(1TB)は「39,980円」、PS4通常版(500GB)は「29,980円」となっており、PS5デジタルエディションに関してはPS4 Proと同じ価格となっています。

同じ価格でなぜ驚くのかというとPS5のスペックが凄まじいからです。

PS5の概要は以下の通り

CPU x86-64-AMD Ryzen™ “Zen 2”
8コア / 16 スレッド
周波数:最大 3.5GHz まで可変
GPU AMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine
レイトレーシング アクセラレーション
周波数:最大 2.23GHz まで可変 (10.3 TFLOPS)
システムメモリ GDDR6 16GB
バンド幅:448GB/s
SSD 825GB
読み込み速度:5.5GB/s Read Bandwidth (Raw)
光学ドライブ
(読み出し専用)
Ultra HD Blu-ray™ (66G/100G) ~10xCAV
BD-ROM (25G/50G) ~8xCAV
BD-R/RE (25G/50G) ~8xCAV
DVD ~3.2xCLV
PS5 ゲームディスク Ultra HD Blu-ray™ (100GBまで)
映像出力 HDMI®OUT端子
4K 120Hz TV、 8K TV、VRR 対応 (HDMI2.1規格による)
オーディオ “Tempest” 3D オーディオ技術
外形寸法
(最大突起部、ベース除く)
PS5:約390mm×104mm×260mm (幅×高さ×奥行)
PS5デジタル・エディション:約390mm×92mm×260mm (幅×高さ×奥行)
質量 PS5:約4.5kg
PS5デジタル・エディション:約3.9kg
最大消費電力 PS5:350W
PS5デジタル・エディション:340W
入出力 USB Type-A 端子 (Hi-Speed USB)
USB Type-A 端子 (Super-Speed USB 10Gbps) x2
USB Type-C® 端子 (Super-Speed USB 10Gbps)
通信 Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth® 5.1

PS5と同等のスペックのパソコンを組んだ場合に数十万円はいきそうな構成ですが、それがなんと約5万円で購入できてしまうんです。SSDなんかも滅茶苦茶早いので、これだけでもそこら辺のPCよりも優れたスペックを有していますよねぇ。

PCとPS5の用途は違うので、厳密に比較することはできませんが、それでもこれはお買い得すぎると個人的には思います。

私はPS4 Proを最近購入したのでしばらくはPS4を満喫するつもりですが、ちょっとゲームに興味が湧いたという方はPS5を待ってから購入した方がよさそうです。

最近のソニーはすごいですね。
カメラといい、非常にコスパの良い商品を出してくれます。

タイトルとURLをコピーしました