スポンサーリンク

マツダの「企業ロゴ」の沿革と個人的に気になった「ロゴ」について

マツダ関連

2020年、マツダは創立100周年を迎えました。

そんなマツダの「ロゴ」についてです。

マツダスペインがYoutubeにて「Historia del logo de Mazda」という題名の動画を公開しています。

この動画ではマツダの創業当時から現在までの企業ロゴを紹介している、マツダのロゴの歴史を知るにはとてもわかりやすいものとなっていました。

個人的に気になったのが、2018年のロゴです。

画像引用元:Historia del logo de Mazda – YouTube

「MAZDA」の文字が黒一色になっています。
私自身、2015年のロゴの青色部分が取り除かれて全体が灰色になったロゴまでは把握していたんですが、2018年では真っ黒になっていたんですねぇ。
知りませんでした。

個人的にはマツダと言ったら1997年頃のロゴが印象的でしたが、最近のマツダのデザイン戦略と統一するためにも、ロゴがどんどんシンプルな方向へ向かって言っていますねぇ。1936年頃のデザインなんてのも、私個人としては結構好きだったりします。

創立100年を迎えた、マツダ。
次の100年後にはどのような会社になっているのでしょうか。
もしかしたら自動車を造っていないのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました