スポンサーリンク

中国仕様MAZDA3の「ワイヤレス充電」は、エアコン操作パネルの下に設置することが可能

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

中国仕様では「ワイヤレス充電」の設置場所が少し異なるようです。

情報元は、中国のMAZDA3フォーラムです。
こちらのスレッド内に気になる画像が掲載されていました。

画像引用元:【图】次世代无线充电和无线carplay_马自达3 昂克赛拉论坛_汽车之家论坛

ワイヤレス充電用のパーツが映っています。
箱には「长安马自达」の文字が印字されています。
さらには「純正アクセサリ」と書かれており、どうやらこのワイヤレス充電は長安マツダ製のアクセサリとして設定されているようですねぇ。

このアクセサリの面白いのが設置場所です。
グローバル仕様のワイヤレス充電は「センターコンソールBOX」内に設置されています。

画像引用元:MAZDA アクセサリー詳細|アクセサリー

個人的には、センターコンソールボックス内だと一回一回フタを開け閉めしないといけないので面倒くさいと感じているので、中国のようにエアコン操作パネルの下の収納スペースが利用できるのは非常に便利になりそうな気がします。

ただ、後部座席からのアクセスができなくなるので、こちらはUSBケーブルで何とかするしかないですね。

以上です。
中国は本当にこういった柔軟性が凄いですねぇ。
日本ではなかなか登場しそうにないアクセサリなどを積極的に出しているのが羨ましい。今思えば、センターディスプレイの9インチや8.8インチなども中国が最初でした。

こういったことが出来るのは中国の強みです。

タイトルとURLをコピーしました