スポンサーリンク

マツダ、CX-3の「1.5Lガソリンエンジン搭載モデル」などの商品改良をニュースリリースで正式発表。

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

やっとニュースリリースで商品改良が発表されました。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、「CX-3」を商品改良|ニュースリリース

情報元は、マツダのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 1.5L ガソリンエンジン搭載モデルを追加
  • 外板色「ポリメタルグレーメタリック」を追加
  • Apple CarPlay /  AndroidAutoを標準装備
  • 本日から予約開始、6月4日に発売開始
  • 1.5Lガソリンエンジン搭載モデルの「100周年特別記念車」は7月下旬に発売

ひっそりと追加された「1.5Lガソリンエンジン搭載モデル」ですが、やっと正式にニュースリリースで発表されました。意外なのが、予約開始が本日からとなっていることです。

なんとなく掲載時期と発表、発売時期が混乱していますねぇ。

ニュースリリースでは、外装色やエンジン、Apple CarPlay /  AndroidAutoなどについてのみ書かれていますが、他には新世代フォントを採用したリアオーナメントやキーデザインなども採用されており、これで他の車種と同様な新世代技術が採用されました。

個人的には1.5Lエンジン搭載モデルの「100周年特別記念車」はかなりお買い得な商品だと思っています。快適装備全部載せですからねぇ。

これでCX-3の売り上げが少しでも伸びると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました