スポンサーリンク

CX-3(スイス仕様)に「SKYACTIV-G 2.0 気筒休止」が搭載予定

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

スイスでは「SKYACTIV-G 2.0 気筒休止」が搭載されるようです。

情報元:Entdecken Sie unsere fortschrittlichen, stilvollen und preisgekrönten Fahrzeuge | Mazda CH

情報元は、マツダスイスの公式ページです。
こちらには「Technische daten 01.06.-31.08.2020(Provisorisch)」と書かれたカタログが掲載されています。これを機械翻訳してみると「技術データ01.06.-31.08.2020(暫定)」という意味らしく、数字は日付だと思うので「2020年6月1日~8月31日までの技術データ(暫定)」ということだと思われます。

そして、そこには「気筒休止」に関することが記載されていました。

画像引用元:Entdecken Sie unsere fortschrittlichen, stilvollen und preisgekrönten Fahrzeuge | Mazda CH

ドイツ語では気筒休止のことを「Zylinderabschaltung」と表現するそうで、こちらの項目に「ja (はい)」と掲載されています。ただし、MT仕様のみにしか搭載されていないようなので、以前判明したポーランドのM Hybridと同じ扱いのようです。

CX-3(ポーランド仕様)の「M Hybrid」搭載モデルのスペックが公開されていました。

また、以前イタリアでも「SKYACTIV-G 2.0に気筒休止機能を搭載して今夏登場」と予告されていました。

イタリアでも「CX-3」の改良を予告、2020年夏に到着予定

どうやら同じ欧州地域であっても各々の国によって搭載されるのは「M Hybrid」か「気筒休止」に分かれるようです。なぜそうなるのかなどについては不明ですが、これまた興味深い内容ですねぇ。

6月に入り、まもなく正式発表される欧州仕様の「CX-3」
一体どうなるのか楽しみになってきました。

タイトルとURLをコピーしました