スポンサーリンク

新型「BT-50」の画像を組み合わせてフロントフェイス全体像を想像する。

マツダ関連

マツダのピックアップトラック「BT-50」

まもなくオーストラリアで初披露されます。
今回は事前に公開されたフロントフェイスの一部画像を利用して全体像を想像してみたいと思います。

前回:新型「BT-50」のフロントフェイスの一部が公開されたので、画像を明るくしてみる。

前回はオーストラリアマツダがSNS上で公開した画像で、フロントフェイスの一部を確認することが出来ました。

この画像を左右反転させてつなぎ合わせてみるとどうなるのか、とても気になったので実際にやってみることにしました。

画像引用元: Mazda Australia | Facebook

こうしてみると、ますます「CX-9」に似てきたような気がします。ただ、シグネチャーウイングが新世代型(ヘッドライトの下に回り込む)なので、少し印象が異なりますけども。それにシグネチャーウイングの付け根部分がかなり太く男性的なデザインになっています。これは実物をみてみるとどういった印象になるのか気になりますねぇ。

それとバンパー部分などはまだ公開されていないので、どういったデザインになるのかも気になるところです、ピックアップトラックだけに「CX-30」のような樹脂で覆わされた感じなりそうな気がしますが、はたして当たっているのか。

これは正式発表が非常に楽しみになってきましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました