スポンサーリンク

新型「MAZDA3(ベトナム仕様)」が正式公開、セダンにはビルドインマフラーなど特徴的に

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

東南アジア地域でも発売が本格化しており、各地で発売されています。
そんな中、ベトナム仕様のMAZDA3も公開されました。
セダンとハッチバック共に、他国とは異なる装備を有していました。

情報元は、「Autodaily.vn」です。
ベトナム仕様のMAZDA3の動画を公開していました。

セダンとハッチバックの両方が映っています。
まずはセダンからですね。
さっそく驚いたのが、フロント下部にデイライトが装着されています。

画像引用元:Mazda 3 2020 đẹp thế này, bá đạo phân khúc? – YouTube

結構自然に馴染んでいます。
ベトナム仕様はこうったデイライトが好きですねぇ。
CX-5やCX-8などでもあったような気がします。
さらにセダンは、リアもかなり特徴的になっていました。

画像引用元:Mazda 3 2020 đẹp thế này, bá đạo phân khúc? – YouTube

CX-8やMAZDA6でもあった「ビルドインマフラー」が追加されたのとトランク部のパーツの形状が少し変更されていました。
しかも、オーナメントが「PREMIUM」というのが追加されていました。
これはかなり印象が変わりますね。
これはこれでカッコいいですねぇ。

そして、ハッチバックモデルもチラリと映っていました。
フロント部分に大きな変更はありませんでした。
ただ、サイドからリアにかけて大きな変更があります。

画像引用元:Mazda 3 2020 đẹp thế này, bá đạo phân khúc? – YouTube

まず、ルーフレールが装着されていました。
最近はSUVに装着されいてるのをよく見かけますが、このMAZDA3に装着されているのは非常に新鮮ですね。
そして、リアのナンバープレート下部に銀色の装飾が追加されています。
あと、オーナメントに「PREMIUM」ですね。
セダンほどではありあませんが、結構見た目の変わる変更がなされていました。

ベトナム仕様は相変わらず攻めています。
これは面白い取り組みですねぇ。
両方とも日本で出しても人気が出そうな気がしますが、どうなんでしょうか。
とくにハッチバックのルーフレールは、個人的に好みです。
こういったバリエーションは常にほしいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました