スポンサーリンク

「MAZDA MX-30」の気になる部分を動画で見る(ブレーキランプなど)

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

オランダでもレビュー動画が公開されています。

情報元はYoutubeです。
おなじみの「AutoRAI.TV」がMX-30のレビュー動画を公開しています。

動画では「ソウルレッドクリスタル(3トーン)」の車両が映っています。

この車両ではフロントカメラ装着されていません。以前の動画では搭載されていたので、試乗車でもかなりのバリエーションがあるのかもしれませんねぇ。

さて、個人的に気になる部分についてです。
この動画では「ライト消灯、ブレーキライト点灯」という場面がちらりと映し出されていました。

画像引用元:Mazda MX-30 (2020) Review – De eerste elektrische Mazda! – AutoRAI TV – YouTube

リアコンビランプの「◎」部分だけが点灯しています。
綺麗な円が光っているので、なかなかかっこいい。MAZDA3などでは半月型なので、少しながらの違いというものも感じます。

次に「コンセント部分」です。

画像引用元:Mazda MX-30 (2020) Review – De eerste elektrische Mazda! – AutoRAI TV – YouTube

他の動画では蓋は映すけれど中身は映さないというのがあるあるなんですが、こちらの動画ではしっかりとフタを開けてくれています。欧州では異なるプラグ形状なので、日本では少し形状が異なる可能性はありそうです。

最後に「ウインカー」です。

画像引用元:Mazda MX-30 (2020) Review – De eerste elektrische Mazda! – AutoRAI TV – YouTube

動画ではMX-30で路上試乗を行っており、その際にはウインカーを使用しています。そこでしっかりと「ディミングターンシグナル」を確認することが出来ました。この「ディミングターンシグナル」は今後、MAZDA3にも採用されるのかが気になりますねぇ。

以上です。
ここ最近、一気に情報が出てきているので追いついていくことが出来ません。落ち着いたら整理してみたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました