スポンサーリンク

オーストラリアのMAZDA6 100周年特別仕様車「SKYACTIV-G 2.5T」を搭載(センターディスプレイは7インチ)

マツダ関連

マツダのフラグシップモデル「MAZDA6」

オーストラリアでは100周年特別記念車の仕様が公開されており、MAZDA6は「SKYACTIV-G 2.5T」を搭載しているようです。

情報元:Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

情報元は、マツダオーストラリアです。
こちらでは「100周年特別記念車」のカタログが公開されていました。

「MAZDA6」も公開されています。

画像引用元:Mazda Australia | New Cars, Offers, Dealerships – Zoom-Zoom

搭載エンジンは「SKYACTIV-G 2.5T」です。
CX-9と同じく最上位であるターボモデルを採用してくるあたり、マツダのコダワリをひしひしと感じてきます。MAZDA6の場合は6AT(FWD)のみとなっていました。

そして、もう一つ気になるのが「センターディスプレイ」です。オーストラリア仕様では「7インチ」が装備されていました。こればかりは9インチではないんですねぇ、すこしびっくり。

こうしてMAZDA6の100周年特別記念車にターボモデルの設定があると、日本でもMAZDA6のターボモデルが登場しそうな感じがしてきますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました