スポンサーリンク

モデルカー「MAZDA VISION COUPE」の動画を撮りながら「RX-VISION」と比較してみる。

マツダ関連

マツダの次世代コンセプト「VISION COUPE」

先日、モデルカーを購入しましたので、色々と試してみたいと思います。

前回:マツダ100周年グッズ「VISION COUPE モデルカー」と「マグカップ」を購入しました。

前回、念願だった「VISION COUPE」を購入しました。
本当は「MAZDA OPEN DAY」で直接購入しようと思ったんですが、残念ながら今年は中止ということでオンラインショップにて注文させて頂きました。

せっかく購入したので、少しだけ動画を撮影してみたいと思います。

まだ本格的な編集ソフトを手に入れていないので、ただくっつけただけの動画となります。音楽はYoutube studioの音源を利用させて頂きました(音量がでかいのは調整できませんでした…)後日、同じ素材で本格的な編集ソフトを使用して再度作り直してみたいですねぇ。

この「VISION COUPE」は、ターンテーブルでぐるぐる回すだけでも楽しいと思えてしまう程の美しさを備えています。光の反射具合も表現されているのは本当にすごいですよねぇ。

「RX-VISION」と並べてみて思ったのが、意外と大きさが違うんです。

「VISION COUPE」がとっても大きい。
私は2台とも同じ大きさだと思っていたので、少しびっくりしました。よく考えてみれば、「VISION COUPE」は4人乗りをコンセプトとしているので当たり前なんですよねぇ。

こうして2台並べて好きな角度で眺めることが出来るのは幸せ。

これだけで購入した甲斐がありました。
「VISION COUPE」ってマフラーは4本で、「RX-VISION」は2本なんですね、こういった細かい仕様なども気づかさせてくれて大変勉強になります。
マツダが商品化してくれたことに感謝です。

今はオンラインショップで好きな時に購入できるので、手に入れる絶好のチャンスです。少々お値段は張りますが、これを逃すと一生買えないかもしれませんので、ぜひ多くの人の手に渡ってほしいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました