スポンサーリンク

マツダオーストラリアは現在進行形で「MAZDA3 TURBO」を要望している

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

北米で投入されている「TURBO」搭載モデルをマツダオーストラリアは虎視眈々と狙っているようです。

情報元:Could it be true? Mazda 3 Turbo edges closer to Australia to compete for hot-hatch crown against Hyundai i30 N, Volkswagen Golf GTI and Honda Civic Type R – Car News | CarsGuide

情報元は「CarsGuide」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 今月初め、マツダオーストラリアのマーケティングマネージャーであるAlastair Doak氏がCarsGuideに「他ブランドに対抗すべく努力している」と語った
  • 努力の内容として「MAZDA3 TURBO」をオーストラリアで導入すること
  • 時間はまだかかるが、引き続きマツダ本社に要望は出している

流石マツダオーストラリアです。
世界中のマツダのなかでも一番のラインナップを誇っているだけあって、まだオーストラリアに導入されていない「MAZDA3 TURBO」に関しても本気で投入していきたいと思っているようですねぇ。

MAZDA3 TURBOが登場した際にもオーストラリアは要望を出していましたが、右ハンドル仕様を開発するとなると多大な費用がかかるということもあり、現実的に見ても実現は難しいのかもしれません。

ただ、もしオーストラリアが投入に成功した暁には、日本でのTURBOモデル投入もワンチャンあるのかもしれません。これはマツダオーストラリアに引き続き頑張ってもらいたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました