スポンサーリンク

ニュージーランドの MAZDA3 & CX-30 100周年特別記念車には「SKYACTIV-X」を搭載

マツダ関連

2020年、マツダは創立100周年を迎えました。

記念して100周年特別記念車が登場し日本以外でも続々と発表されていますが、ニュージーランドでは「SKYACTIV-X」が搭載されるようです。

情報元:Mazda New Zealand |

情報元は、マツダニュージーランドです。
こちらにはマツダ創立100周年特別記念車のカタログが公開されています。

MAZDA3とCX-30のカタログでは「SKYACTIV-X」の文字を確認することが出来ました。

画像引用元:Mazda New Zealand |

こちらには「2.0 litre in-line 4 cylinder 16 valve DOHC S-VT petrol engine (Skyactiv-X 2.0L) with i-stop and M Hybrid system」と書かれています。

地味にニュージーランド(オーストラリアも)に投入されるSKYACTIV-X(132kW(224Nm))のスペックが初公開されているような気がしますが、意外な所から判明しましたねぇ。

またこちらのモデルは「The Mazda3 Takami model will be released in November 2020.(Mazda3 Takamiモデルは2020年11月にリリースされます。)」と書かれており、少し遅れての登場のようです。

本来、ニュージーランドでは8月から発売が予定されています。
Mazda anniversary cars here soon

こちらによると、合計100車両が用意されており、2020年8月から2021年1月までと発売日がかなり幅が広く設定されているようですねぇ。

海外では台数限定ですが、日本では台数制限はありません。これはとてもすごいことですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました