スポンサーリンク

マツダポーランド、「100周年特別記念車」を発表、MX-30の一部詳細が判明

マツダ関連

2020年、マツダは創立100周年を迎えました

ポーランドでも「100周年特別記念車」が発表されました。

情報元:Mazda świętuje stulecie przełamywania konwencji wprowadzając do sprzedaży w Polsce wersje jubileuszowe 100th Anniversary

情報元は、マツダポーランドのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • ポーランドでも「100周年特別記念車」を発売
  • 100周年特別記念車を購入すると「モデルカーR360」と「写真集」をプレゼント
  • MX-30の内装は「布地とエコロジカルレザーを組み合わせた黒とバーガンディのファブリックシート」が搭載される
  • MX-30には18インチホイールを搭載
  • 8月に注文可能なモデルは「MAZDA3 Hatchback」「CX-30」「MAZDA6」「MX-30」
  • 年末には「MX-5」と「CX-5」が登場予定
価格 日本円換算 注文時期
MAZDA3 138,900 PLN 約380万円 8月から注文可能
CX-30 149,900 PLN 約410万円 8月から注文可能
MAZDA6 190,900 PLN 約521万円 8月から注文可能
MX-30 168,900 PLN 約461万円 8月から注文可能
CX-5 不明 不明 12月登場予定
MX-5 不明 不明 12月登場予定

画像引用元:Mazda świętuje stulecie przełamywania konwencji wprowadzając do sprzedaży w Polsce wersje jubileuszowe 100th Anniversary

ポーランドで100周年特別記念車の正式発表がされました。それに伴い、今まで謎が多かった「MX-30」のちょっとした詳細が書かれているのは嬉しいですねぇ。

流石、マツダ創立100周年に登場する新モデルだけあって、外装(ルーフのブルゴーニュ)&内装「黒×バーガンディの布張りシート」が投入されるなど、他のモデルとは異なる仕様なっているみたいですねぇ。

ポーランドでは「MX-5」と「CX-5」の記念モデルについては、年末に遅れて登場ということらしいんですが、これの意味合いが気になるところです。単純に生産の関係か、それともニュージーランドのように特定モデルだけ「2021年モデル仕様」になるのかなど妄想が膨らみます。

何にせよ、100周年特別記念車は本当に豪華ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました