スポンサーリンク

中国のSKYACTIV-Xオーナメントは「e SKYACTIV X」

マツダ関連

マツダの次世代エンジン「SKYACTIV-X」

中国市場でもまもなく登場予定ですが、今回は「オーナメント」についてです。

情報元:2020成都车展:马自达CX-30搭载压燃发动机-新浪汽车

情報元は、中国のメディアです。
こちらでは成都モーターショーで展示されているMAZDA3とCX-30の写真が掲載されており、そこには興味深い写真が掲載されていました。

画像引用元:2020成都车展:马自达CX-30搭载压燃发动机-新浪汽车

従来の「SKYACTIV-X」オーナメントの左側に紫色の「e」という文字が描かれているバッジが確認できます。個人作成にしては「SKYACTIV-X」との寸法の差がなく、非常に親和性がとれたデザインになっているのが特徴的ですねぇ。

これは中国専用のオーナメントなのでしょうか?
「e」というのは、マツダはMX-30の「e-SKYACTIV」にのみ搭載されていました。SKYACTIV-Xではハイブリッドシステムなので、これは「e」に該当するのでしょうか?よくわかりませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました