スポンサーリンク

マツダ、 次世代バイオディーゼル燃料のバリューチェーンを構築

マツダ関連

マツダは、自動車用次世代バイオディーゼル燃料の普及拡大に向けた「ひろしま “Your Green Fuel” プロジェクト」に参画しており、広島地域で支える地産地消モデルの実現のためにバリューチェーンを構築しました。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、「ひろしま “Your Green Fuel” プロジェクト」 において次世代バイオディーゼル燃料のバリューチェーンを構築|ニュースリリース

情報元は、マツダニュースルームです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 自動車用次世代バイオディーゼル燃料の普及拡大とともに、広島地域で支える地産地消モデルの実現のためにバリューチェーンを構築
  • 2018年6月にユーグレナ社と共同でバイオ燃料のプロジェクトを立上げ
  • バイオディーゼル燃料が石油由来の軽油と同等性能となることを確認

マツダは「マルチソリューション」の提供を目指しています。SKYACTIV-Xなどの内燃機関から電気自動車に至るまで、様々なパワーユニットを展開しているんですが、ディーゼルにおいても「次世代燃料」の開発を進めています。

この「バイオディーゼル燃料」で公道試験を行われています。
『バイオディーゼル』について。CX-8で公道初走行も : K-BLOG

この技術が将来普及すれば、マツダの「ディーゼル」も再び注目を浴びるのは間違いありませんので、ぜひとも実用化してもらいたいですねぇ。

個人的にも完全電化になるとは思っていないので、こうした「次世代燃料」が出てくるのは非常に楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました