スポンサーリンク

CX-8「主要諸元・装備」の2020年8月版が登場

マツダ関連

マツダの3列シートSUV「CX-8」

2020年8月版の「主要諸元・装備」が登場していました。

情報元:MAZDA CX-8|グレード・価格 – ディーゼル/ガソリンラインナップ|マツダ

情報元は、マツダの公式ページです。
CX-8紹介ページに掲載されている「主要諸元・装備」が、いつのまにか更新されていました。

画像引用元:MAZDA CX-8|グレード・価格 – ディーゼル/ガソリンラインナップ|マツダ

前の「主要諸元・装備」がどうなっていたのか覚えていないので、何が変更されたのかはよくわかりません。ただ特別仕様車「SMART EDITION」のXDなどが掲載されている辺り、特別な仕様車全てが記載されたのかもしれません。

CX-8はベースグレードでもとても充実した装備内容となっているんですねぇ。それにプラスして「SMART EDITION」では、かゆいところに手が届く装備が搭載されているのを再認識することが出来ました。

価格はそれなりにしますが、非常にコストパフォーマンスが高い商品ですね。

これで「新世代マツダコネクト」が搭載されれば最高です。
その可能性も大分高くなってきました。
2021 CX-5には「8.8インチ」と「10.25インチ」のセンターディスプレイが搭載される

海外のCX-5/CX-9では搭載されることが確定しているので、日本が主力のCX-8にも搭載されるといいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました