スポンサーリンク

気になるMX-30の「マツダ・ハーモニック・アコースティックス」で思うこと

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

まもなく欧州で発売開始されますが、個人的に気になる「MAZDA HARMONIC ACOUSTICS」についてです。

情報元:Mazda Ihned – vozy Mazda ihned k odběru

情報元は、マツダチェコの販売店在庫車検索サイトです。
最近、こちらでは「MX-30」が掲載されはじめ、実車の様々の写真があるのでよく見ているんですが、気になっていることがあります。

後部座席のスピーカー位置です。

画像引用元:Mazda Ihned – vozy Mazda ihned k odběru

MAZDA3やCX-30とドアの構造などが異なっているので、少し独特な位置に配置されているのが画像から確認することが出来ます。

この場所だと、人が座っている場所に極めて近いのでMAZDA3やCX-30とは異なる音の聴こえ方がしそうな気がするんですが、どうなんでしょうか。

MAZDA3/CX-30でも素晴らしい室内音響が構築されていたので、MX-30ではさらにクリアに聴こえそうな気がします。それにフリースタイルドアを開けて音楽を流せば、ドアが良い感じに外に向いて外でご飯を食べながら音楽とかも聴けるかもしれません(周りの迷惑にならないようにが前提ですが)そう考えるとフリースタイルドアには様々な可能性を秘めている気がします。

新世代商品でも異質な「MX-30」
室内環境がどうなっているのか、実車が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました