スポンサーリンク

MAZDA6に大型ディスプレイが搭載されたら「エンジンスタートスイッチ」はどこへ行くのか(実車編)

マツダ関連

マツダのフラグシップモデル「MAZDA6」

もしも大型センターディスプレイが搭載されたらどうなるのかという疑問について色々と考えます。

前回:MAZDA6に10.25インチセンターディスプレイが搭載されたら「エンジンスタートスイッチ」はどこへ行くのか

前回は、2021年モデルのCX-5/CX-9で、10.25インチセンターディスプレイが搭載されるという話を聴いて「MAZDA6」ではどうなるのかということを想像してみました。

ただ、合成でしか想像ができないので結局よくわからないという結論に至りましたが、海外でMAZDA6に対して独自の大型ディスプレイを搭載している動画を公開していました。

最新モデルのMAZDA6ではなく改良前のMAZDA6の内装で、尚且つ搭載されている大型ディスプレイのサイズについてはよくわかりません。

ただ、実車ということで幾分かイメージが掴みやすいですね。

こうして大型センターディスプレイを搭載すると「エンジンスタートスイッチ」がかなり押しづらい感じになっていることがわかります。既存のデザインのままだと結構難しそうです。MAZDA6に搭載する場合は「エンジンスタートスイッチ」はどこかほかの部分に変更しないとダメそうですねぇ。

そう考えると、CX-5/CX-9では必要最低限の変更で10.25インチセンターディスプレイを搭載することが出来たので、2021年モデルで搭載できたのかもしれません。

まだ2021年モデルのMAZDA6は正式発表されていませんが、もし大型ディスプレイが搭載されたら内装デザインはどうなるのか気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました