スポンサーリンク

マツダUSAが「2021 MAZDA6」を正式発表、Apple CarPlay(ワイヤレス)に対応

マツダ関連

マツダのフラグシップモデル「MAZDA6」

マツダUSAが2021年モデルを正式発表しました。

情報元:2021 Mazda6: Standing Out from its Class | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • Apple CarPlay(ワイヤレス)に対応(Grand Touring以降)
  • 特別仕様車「Carbon Edition」を追加
  • 今月下旬に販売店に到着
  • 価格は24,325ドルから

画像引用元:MAZDA USA

ついにMAZDA6の2021年モデルが登場しました。
デザイン変更やエンジンラインナップの変更などはなく、標準装備の拡充やApple CarPlay(ワイヤレス)に対応などが主な改良内容となりました。ということは、事前の取扱説明書通り、MAZDA6は初代マツダコネクトが確定しました。

Apple CarPlay(ワイヤレス)は、メキシコとカナダで「CX-5」にも追加されています。
2021 CX-5(メキシコ仕様)のカタログが公開、Apple CarPlay(ワイヤレス)はベースグレード以外に搭載

初代マツダコネクト搭載車だけが対象のようで、新世代マツダコネクトのApple CarPlayではどうなるのかが気になるところです。また、グレードで対応非対応がわかれているので、これはまた混乱を呼びそうですねぇ。

2021年モデルでも「MAZDA6」に大幅な改良はありませんでした。新世代マツダコネクト(マツコネ2)が搭載されていないのは残念ですが、逆に2022年モデルはこの反動がありそうで期待したいところです。

タイトルとURLをコピーしました