スポンサーリンク

マツダブランドスペース大阪の展示車両が更新、「CX-30」と「ファミリア プレスト ロータリークーペ」を9月22日まで展示予定

マツダ関連

マツダの直営のショールーム「マツダブランドスペース大阪」

展示車両が更新されました。

情報元:マツダ|店舗・展示情報|マツダブランドスペース大阪

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらの「マツダブランドスペース大阪」の展示車情報が更新されています。

画像引用元:マツダ|店舗・展示情報|マツダブランドスペース大阪

展示車両は以下の通り

  • 参考展示「CX-30 100周年特別記念車」
  • 特別展示「ファミリア プレスト ロータリークーペ」

特別展示は2020年9月22日(火)まで
※展示のみのため、乗り込み、おさわりは厳禁

現在車枠の「CX-30」は変更されていませんが、歴代車枠は「ファミリア ブレスト ロータリークーペ」に変更されています。MAZDA3の大先輩にあたるモデルですね。

マツダの最近こだわっている「クーペ」ですが、昔のマツダもクーペに対してのこだわりは非常に強いものですねぇ。今見ても洗練されたデザインだと思います。

今後はこうして「現在車」と「歴代車」を同時に展示していく方式のようですので、日本でも登場予定の「MX-30 100周年特別記念車」が展示される日が来るのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました