スポンサーリンク

マツダUSAが「MAZDA6 Carbon Edition」の新たな画像を公開

マツダ関連

マツダのフラグシップモデル「MAZDA6」

北米では特別仕様車「Carbon Edition」が登場し、新たな画像が公開されています。

情報元:2021 Mazda6 | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらには「2021 MAZDA6」のプレスリリースや画像などが掲載されていました。

まずは外装です。

画像引用元:2021 Mazda6 | Inside Mazda

久しく前面画像しか公開されていませんでしたが、今回はリア→サイドを確認することが出来る画像が公開されています。

流石MAZDA6、流れるような美しいフォルムをしており、それが艶めかしいボディカラー「ポリメタルグレーメタリック」と見事なハーモニーを奏でています。ブラックホイールもスポーティさを強調しており、これは非常にかっこいい&美しいですねぇ。マフラーも気持ち大径なような気がしてきて、とてもかっこいい。

次に内装です。

画像引用元:2021 Mazda6 | Inside Mazda

「バーガンディ×ブラック」という組み合わせがとってもクール、黒がバーガンディを引き立たせており、とってもお洒落です。これは100周年特別記念車とはまた違う良さが表現されています。

個人的に気になったのは「オーバーヘッドコンソール」です。
こちらは新世代商品などに使用されているデザインのものではなく、第6世代で主に使用されていたものが利用されています。それにピラーなどもブラックではないところがちょっと気になりますが、北米の顧客はここら辺は気にしないのかもしれません。

それと新世代マツダコネクトが非搭載というのも悲しいですね。MAZDA6はこのままフルモデルチェンジまでいくのか、気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました