スポンサーリンク

オーストラリアで新型「BT-50」の価格が発表、44,090ドルから

マツダ関連

マツダの新世代ピックアップトラック「BT-50」

オーストラリアでは発売目前ということで、価格が発表されたそうです。

情報元:Prices up for new Mazda BT-50 – motoring.com.au

情報元は「motoring.com.au」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • マツダオーストラリアがBT-50の価格を発表した
  • 価格は44,090ドルから(詳細は下記参照)
  • BT-50 デュアルキャブモデルのみが10月に現地販売店に到着
  • マツダアシュアードプログラムを通じて、新しいBT-50の保証将来価値(GFV)計画を発表
  • BT-50の定額サービス(マツダサービスセレクト)プログラムの詳細は近日発表予定

新型「BT-50」の価格は以下の通り
(為替は2020年9月22日現在)

■2WD(デュアルキャブ)

グレード オーストラリアドル
XT Cab Chassis $44,090 約332万円
XT Pickup $45,490 約342万円
XTR Pickup $49,470 約372万円

■4WD(デュアルキャブ)

グレード オーストラリアドル
XT Cab Chassis (MT) $49,360 約371万円
XT Cab Chassis (AT) $51,860 約390万円
XT Pickup (MT) $50,760 約382万円
XT Pickup (AT) $53,260 約401万円
XTR Pickup (MT) $54,710 約412万円
XTR Pickup (AT) $57,210 約431万円
GT Pickup (MT) $56,990 約429万円
GT Pickup (AT) $59,990 約452万円

オーストラリアでは10月に登場する新型「BT-50」
価格が発表されたようですが、先代モデルと比べると基本価格が約15,000ドル(約113万円)値上がりしているということで、かなり高額になったみたいです。

他にも、Bt-50に関しても残価設定やメンテナンスサービスなどを行うようで、オーストラリアで本格的にBT-50を売り出そうとしているようです。

値上がりはしましたが、装備内容などをみるとかなり豪華ですし、他社もなんだかんだで同じような構成になると同じくらいの価格になることでしょう。

価格重視の時代も終わりを迎えそうです。
マツダの今後は「価格にみあった価値」をいかに顧客に訴えていくのが重要視されそうなので、そこら辺を顧客側も理解していかなければいけなさそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました