スポンサーリンク

2021 MX-5(北米仕様)には「新世代マツダコネクト」は搭載されず

マツダ関連

マツダの人気スポーツカー「MX-5(日本名:ロードスター)」

北米の2021年モデルでは「新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)」は搭載されないようです。

前回:2021 MX-5(カナダ仕様)には「新世代マツダコネクト」は搭載されない?

前回、マツダカナダの公式ページにて、2021年モデルMX-5には「新世代マツダコネクト」が搭載されず、初代マツダコネクトが搭載されるのではないかという可能性がありました。

それを裏付けする「2021 MX-5(北米向け)取扱説明書」が公開されており、そこには2021 CX-5/CX-9のような「Type A」や「Type B」の記述は存在しませんでした。

画像引用元:MAZDA USA

初代マツダコネクトのUIに、コマンダーコントロールも以前のままのデザインとなっていました。ということで、2021年モデルのロードスターであっても「新世代マツダコネクト」は搭載されないようですねぇ。

これで北米仕様のモデルは全て判明しました。
第6世代では「CX-5」「CX-9」のみが搭載されます。
「CX-3」「MAZDA6」「MX-5」は残念ながら搭載されないという結果になりましたが、これは北米での話です。日本仕様はかなり特殊なので「MAZDA6」「MX-5」にはまだ可能性があるかもしれないので期待したいところです。

タイトルとURLをコピーしました