スポンサーリンク

新型「BT-50」をSUVっぽくしてみる

マツダ関連

マツダの新世代ピックアップトラック「BT-50」

SUVっぽくしたらどうなるかを検証してみたいと思います。

前回:新型BT-50の「Red Volcano Mica」をよくみてみる

前回、新型BT-50の実車写真を見て、そのピックアップトラックらしくないデザインに魅了されました。

そこでなんとなく思ったんですが、新型BT-50をそのままSUVっぽくしたらどうなるんだという疑問が頭の中によぎったので試してみました。

編集前元画像引用元:MAZDA

CX-8のリア部分を合成しました。
かなり雑ですが、遠目で見ればそれっぽく見えますね。

このタフさがSUVになると、CX-9を超える大型SUVっぽさがでてくるような気がします。こういったデザインのSUVは北米で人気が出そうなので、案外来年登場予定の北米専用SUV「CX-X」がこんな感じになるのかもしれません。

今まで、マツダ車は「芸術品」に近い美しさが表現されていました。しかし、この新型BT-50が登場したことによって、「タフさ」といった力強さを付け加えても、十分に美しさとの両立を図ることが出来ると知りました。

今後、マツダのデザイン性はまだまだ可能性がありそうです。

これは北米専用SUVが楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました