スポンサーリンク

北米での2022 CX-5 NewGroundに相当するモデルは「北米専用SUV」になると予想してみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

グローバルで発表された際に北米で「NewGroundに相当するモデル」が発表されなかったこちに対する個人的な予想です。

前回:欧州仕様の「2022 CX-5」が正式発表、新色「ジルコンサンド」や内装色「ライトグリーン」を追加

前回、欧州仕様の「2022 CX-5」が正式発表されました。異なる3種類のデザインのモデルが登場して驚きましたねぇ。

ただ、その少し前に北米でも正式発表されました
マツダUSAが「2022 CX-5」紹介ページを公開、大幅なデザイン変更を実施

北米では「2.5 TURBO」と「2.5 TURBO SIGNATURE」の2種類のみが発表されていました。欧州のアウトドア仕様モデル「NewGround」に相当するモデルの姿はありませんでした。

そういえば、北米専売SUVもアウトドア仕様なモデルという話でした。
マツダ北米用新型SUVは「CX-5級のサイズで、アウトドアに特化」したモデルに

そして、この北米用SUVは「2022 CX-5」にとても良く似ているデザインをしています。
デザイン変更されたCX-5を基に北米用SUV「CX-X」のデザインを予想してみる

ということは、この北米専売SUV「CX-X(仮名)」は、もしかすると北米では「CX-5 NewGround」に相当するモデルとして登場する可能性があります。こちらはトヨタのハイブリッドシステムを搭載するなどのかなり独特なモデルとなりますが、北米を優先するマツダとしては可能性は低くはないのかもしれません。

ただ、実は後程発表する可能性もありそうですので、この予想があっているのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました