スポンサーリンク

マツダUSAが「2021 MAZDA3 HATCHBACK」の詳細を公開、TURBOモデルも追加

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

アメリカでセダンに続き、ハッチバックの2021年モデルについて詳細が公開されました。

情報元:2021 Mazda 3 Hatchback – Premium AWD Compact Car | Mazda USA

情報元は、マツダUSAです。
こちらには「2021 MAZDA3 HATCHBACK」の紹介ページが公開されていました。

画像引用元:2021 Mazda 3 Hatchback – Premium AWD Compact Car | Mazda USA

ハッチバックモデルでは6種類のトリムが用意されています。

  • 2.5 S HATCHBACK
  • SELECT
  • PREFERRED
  • PREMIUM
  • 2.5 TURBO
  • 2.5 TURBO PREMIUM PLUS

HATCHBACKは「SKYACTIV-G 2.5」と「SKYACTIV-G 2.5T」のみがラインナップされています「SKYACTIV-G 2.0」はセダンのみなんですねぇ。

そして、気になっている「TURBO」モデルの外装です。

画像引用元:2021 Mazda 3 Hatchback – Premium AWD Compact Car | Mazda USA

日本でいう「SIGNATURE STYLE」装着車相当となっています。ガソリンターボエンジン搭載車にはふさわしいカッコよさですねぇ。

そして、内装に関しては「SKYACTIV-G 2.5」と「SKYACTIV-G 2.5T」搭載トリムの最上位のみがバーガンディ内装が選択可能となっており、その下では「グレージュ」も選択可能となっていました。

画像引用元:2021 Mazda 3 Hatchback – Premium AWD Compact Car | Mazda USA

グレージュは日本では選択できない内装色なのでレアですね。ホワイトとは違うしっとりとした内装の雰囲気が落ち着けそうです。
これも日本の商品改良で追加されるのか気になるところです。

北米マツダの2021年モデルの改良内容はかなり力が入っています。マツダの商品改良は追いかければ追いかけるほど興味深い内容ばかりなので面白いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました