スポンサーリンク

国内向け「MX-30(EVモデル)」は一般販売も検討中

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

国内ではハイブリッドモデルが発売されましたが、EVモデルについても一般販売を検討しているそうです。

情報元:マツダ、新SUV「MX-30」発売 EVは21年1月投入  :日本経済新聞

情報元は「日本経済新聞」です。
こちらに、EVモデルについてマツダの国内営業本部の方がインタビューに答えています。

国内での発売は21年1月を予定しており、当初は法人向けのリース販売から始める予定だったが、顧客からの要望もあって販路の拡大を検討中だ。サービス拠点のEV整備への対応など課題はあるが、「1月には一般のお客様が手に入れられるようにしたい」(斉藤圭介国内営業本部主幹)という。

引用元:マツダ、新SUV「MX-30」発売 EVは21年1月投入  :日本経済新聞

リース販売は確定してましたが、なんだかんだで一般販売もされるようです。

ただし、販売店などの充電設備などが整っていない中での販売は混乱を招きかけないので、そういった問題をどう克服していくかが課題となっています。

MX-30の一番の目玉は「EV」です。
これはぜひとも日本国内でも一般販売してもらいたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました