スポンサーリンク

マツダオーストラリアは「ISUZU MU-XベースのSUV」を開発する計画はない

マツダ関連

マツダの新世代ピックアップトラック「BT-50」

いすゞの「D-MAX」のOEM車両でありますが、同じく共同開発された「MU-X」をベースにしたSUVを開発する計画はないと発言したそうです。

情報元:Mazda says no to a spin-off of 2022 Isuzu MU-X: Forget about a Toyota Prado or Ford Everest rival! – Car News | CarsGuide

情報元は「CarsGuide」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • いすゞの「MU-X」をベースにしたSUVの計画はない
  • マツダといすゞとの提携は「小型商用車の開発以外は考えていなかった」

どうやら、オーストラリアのメディアの間では、いすゞのMU-Xが登場することによってマツダもその「MU-Xをベースにした車両」を登場させるのかという予想をしていたようです。

しかしながら、マツダオーストラリアが正式に否定しました。

マツダはSUVに関してはかなりこだわりを持っている部分があるので、そう滅多なことがない限りは自社製で行く感じがしたので、あまり驚きはありません。ただ、いすゞとの提携に関しては「BT-50」や商用車などが目的などのようで、それ以外はあまり期待しない方がよさそうですねぇ。

そうなってくると気になるのが北米専売の「CX-X」です。
マツダが造る「ワイルドなSUV」はどんな感じになるのでしょうか?楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました