スポンサーリンク

CX-3 特別仕様車「Urban Dresser」が掲載される(一部詳細も)

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

新しい特別仕様車が早くも掲載されています。

情報元:岡山マツダ | イベント情報

情報元は「岡山マツダ」です。
こちらの広告に「URBAN DRESSER」の名前が掲載されています。

画像引用元:岡山マツダ | イベント情報

以前から噂の特別仕様車がついに判明しました。
詳細は以下の通り。

  • グレード名「CX-3 15S アーバンドレッサー」
  • 価格は2,271,500円(税込み)
  • SKYACTIV-G 1.5/AT/2WD
  • ピュアホワイト(合皮)とライトブラウン(グランリュクス)の専用インテリア
  • インパネデコレーションパネル:ライトブラウン(グランリュクス)
  • MRCC
  • ADD
  • 360°ビューモニターなど

海外で登場した「HOMURA」と同じ外内装をしており、装備内容なども噂通りとなっていました。

マツダドイツが「2021 CX-3」の詳細を発表、特別モデル「HOMURA」に茶×白の内装カラーを用意

1.5Lガソリンエンジン搭載モデルで充実した内容で、価格も230万弱となかなかお買い得な特別仕様車となっています。

これは人気が出そうな予感がします。
実車が楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました