スポンサーリンク

新エリアを求めて、東京ディズニーランドへ【残り写真編】

デジタル

2020年11月、東京ディズニーランドの新エリア「ニューファンタジーランド」を堪能してきました。非常に楽しいひと時を過ごして大満足です。

今回は、本編で使用しなかった写真を掲載しておきます。

前回:新エリアを求めて、東京ディズニーランドへ【前編】

今回のディズニーランドで撮影した数は、およそ「300枚」
その内、本編で使用したのは2~30枚といったところです。

あまりにも勿体ないので、残り写真の中から厳選して掲載してみたいと思います。

まずは「シンデレラ城」です。

ランドの中央に位置するシンボル的存在ですね。
このお城はいつみても完成されているなぁと感心してしまいます。デザインもさることながら、すごく上手く遠近法が使用されており、そこまで大きくないはずなのに本物のお城がそこにあるかのような錯覚をしてしまうんですよね。
側から裏見ても完成度が高い。

お昼も素敵なんですが、夜になるとより夢の国のお城に相応しい雰囲気へと変貌します。

上層階の窓から室内の灯りがみえるのがとてもニクイ演出ですよね。本当に人が住んでいるかのような、そんな想像を膨らませることが出来てしまいます。

そして、次に「野獣の城」です。

ランドに新しいお城が出来ました。
こちらも負けず劣らず精巧なつくりをしており、もっと近くで眺めてみたいんですが、お城自体がアトラクションなのであまり近づくことが出来ないんですよねぇ。それと現地にいた時からきになっていたんですけど、お城の後ろのクレーンは何を作っているんでしょうかね。気になります。

以上です。
まだまだ写真が大量にあります。
こうして写真を編集するだけでも楽しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました