スポンサーリンク

マツダが4年連続で「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に選定される

マツダ全般

本日、マツダ株式会社が世界的なESG投資指標のひとつである「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に選定されたことを発表しました。

情報元:MAZDA NEWSROOM世界的なESG投資指標「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に4年連続で選定|ニュースリリース

情報元は、マツダニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 4年連続で「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に選定される
  • 選定においては、調査票への回答内容に加えて、「マツダサステナビリティレポート」や「アニュアルレポート」をはじめとする定期発行物や公式ウェブサイトを通じた情報発信などが総合的に審査され、マツダの取り組みや情報開示について高い評価を受けた
  • 今回「DJSI Asia Pacific Index」には、マツダを含むアジア・太平洋地域の主要企業約600社中、日本企業は82社、自動車業種は3社が選定された

ESG指標とは、環境・社会・ガバナンスの評価を基準に銘柄選定する投資指標です。そんな投資指標にマツダが選ばれるというのは、マツダが行ってきた企業努力のたまものです。

しかし、最近はマツダの株価は下落傾向、為替も104円台とかなり苦しい状況が続いているのが個人的印象です。この難局を乗り越えて、数年前のような勢いのあるマツダに戻ってくれると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました