スポンサーリンク

マツダ新型「CX-30」がドイツの「ゴールデンステアリングホイール賞」を受賞

マツダ全般

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」
ドイツで権威のある自動車賞のひとつを受賞したそうです。

情報元:Mazda CX-30 gewinnt das „Goldene Lenkrad 2019“

情報元は、マツダドイツの公式ニュースリリースです。
こちらによると、マツダの新世代SUV「CX-30」がゴールデンステアリングホイール賞を受賞したと書かれていました。
今回で43回目となるゴールデンステアリングホイール賞とは、ドイツの複数の自動車専門誌が主催、ジャーナリストたちが審査員として評価して、その年の最も優れた新型車を決定する賞なんだとか。
以前には「MAZDA2(日本名:デミオ)」が選ばれたことがあります。
そんな権威ある賞に「CX-30」は選ばれました。
そして、11月12日にベルリンにて授賞式が行われたそうです。

画像引用元:Mazda CX-30 gewinnt das „Goldene Lenkrad 2019“

MAZDA3も様々な賞の最終候補にノミネートされたりしていますね。
CX-30もこういった賞を総なめしてしまうかもしれません。
マツダの新世代商品はスゴイですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました