スポンサーリンク

「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」のフォントについて

ゲーム

小島監督最新作「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」
今回は、タイトルロゴとそのフォントについてです。

発売日に購入、夜な夜なプレイをし続けついにストーリークリア。
寝不足で文章がまともに打つことが出来ません。
寝不足って怖いですね。

さて、本題です。
DEATH STRANDINGで最も気になったのが「タイトルロゴ」です。
シンプルなフォントと文字から滴り落ちる謎の液体。
美しさと不気味さが表現されています。
ゲームをプレイすると、あれが液体という意味だけでなく、何かに「繋がっている」という意味合いにも感じられるのが奥深い。
個人的にとても素晴らしいデザインだなぁと思いました。
そんなタイトルロゴについて調べてみました。

このロゴを作成したのは「カイル・クーパー」氏だそうです。
「ミッションインポッシブル」や「セブン」など、様々な有名映画のデザインをしている有名人ですね。
そんな彼は小島監督と友人だそうで、「メタルギアソリッド」のロゴデザインも担当していたんだとか。初めて知りました。

そんなタイトルロゴですが、特にお洒落なのがフォントです。
一体どんなフォントを使用しているのかと調べてみました。

画像引用元:DEATH STRANDING Game | PS4 – PlayStation

フォント名は「SACKERS GOTHIC」だと思われます。
SやEの形がそっくりですね。
特に「E」が特徴的なので、わかりやすい。
丸みを帯びて優しい感じの印象でどっしりとした雰囲気があって美しい。
このフォント、あの有名な「ピエールマルコリーニ」も使用しているフォントだそうです。
通りでお洒落なわけですね。
使い方ひとつで全く違う雰囲気に見えるのが、本当に奥深い。
フォントって良いですねぇ。
このフォントはぜひ購入したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました