スポンサーリンク

2020年度現在、日本国内でも「RX-7」はFCで8,000台、FDで16,000台が活躍中

マツダ関連

マツダのロータリースポーツカー「RX-7」

今現在でも多くの方に愛されているそうです。

情報元:マツダ|FC/FD RX-7復刻パーツ|CLASSIC MAZDA

情報元は「CLASSIC MAZDA」です。
こちらではRX-7の復刻パーツについてが新たに掲載されており、それと共にRX-7とロータリーエンジンについての紹介もされていました。

そして、個人的に興味を持ったのがこちら。

画像引用元:マツダ|FC/FD RX-7復刻パーツ|CLASSIC MAZDA

こちらには、RX-7の販売台数についてが書かれていました。

■グローバル市場販売台数
FC:272,000台
FD:68,000台

■2020年度日本国内で大切に乗り続けられている台数
FC:8,000台
FD:16,000台

2002年8月にスピリットRを最後に生産終了を迎えましたが、今現在でも多くの方に愛され続けているのがRX-7なんですねぇ。よく街で見かけますもん。特に外国人の方が「RX-7」に載っているのを見かけるので、海外でも本当に愛されているだなぁと実感します。

いつの日か、この「RX」シリーズの復活が実現すると良いですねぇ。その時は、現在の環境規制に合わせていながらもロータリーを使用した未知の走行体験を提供してくれるのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました