スポンサーリンク

NTTドコモ「既存の大容量プランの値下げ」を18日に発表、5G大容量プランで月額1,000円値下げ

デジタル

NTTドコモが攻勢に出ているようです。

本日、ドコモから既存の大容量プランの値下げが発表されると報じられています。

情報元:ドコモ、既存プラン値下げ 5Gで月1000円―18日発表:時事ドットコム

情報元は「時事通信」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 「5G」大容量プランを月額1,000円値下げする方針を固めた
  • 「4G」大容量プランについても数百円値下げする方向で調整
  • 「ギガライト」の料金見直しは改めて発表予定

ドコモが既存プランに対しての値下げを発表するようです。
一番の値下げとなるのは「5G」の大容量プランで1,000円ほどとなるようで、私が該当している「ギガライト」にかんしてはまだ発表は先のようですねぇ。「5G」大容量プランは、「4G」と比べて若干割高だったんですが、これでもしかすると「5G」の方が安くなるか同じ金額になる可能性もありそうです。これは正式発表が楽しみですねぇ。

ドコモは格安プラン(?)も発表しました。
NTTドコモが新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表、月間データ容量20GBで月額2980円(税別)

こちらは気になる点があるにせよ、格安でドコモ回線を使えるのは非常に有用なプランではあるので、最近のドコモは攻めてますねぇ。

【2020年12月18日追記】
正式発表されました。
ドコモ、既存プランを見直した料金プラン「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」を2021年4月1日から提供開始

タイトルとURLをコピーしました