スポンサーリンク

CX-30 100周年特別記念車「WCOTY TOP3記念モデル」をお見積もりしてみる

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

2020年商品改良モデルが発表されたので、欲望に赴くままにお見積もりしてみたいと思います。

前回:マツダが2020年商品改良「CX-30」を正式発表、100周年特別記念車「WCOTY TOP3選出記念モデル」を追加

前回、マツダが2020年商品改良CX-30を発表したことを知りました。

そこで毎度おなじみにお見積もりしてみましょう。
まずは豪勢に夢のあるお見積もり結果です。

画像引用元:MAZDA

■グレード
CX-30 X WCOTY TOP3 選出記念モデル

■トランスミッション
AT(4WD)

■メーカーセットオプション
電動スライドガラスサンルーフ(チルトアップ機構付き)

■ショップオプション
シグネチャースタイル
ルーフレール(ブラック)
アクリルバイザー
ナンバープレートホルダーフロント・リア共用タイプ(ブラック2枚)
ナンバープレートロックボルト
プレミアムセレクション(AT用)
リアセンターマット
セレクティブキーシェル(ソウルレッドクリスタルM)
ワイヤレスチャージャー
高機能エアコンフィルター
ナビゲーション用SDカードアドバンス
[パナソニック]ETC2.0車載器(光ビーコン付)ナビゲーション連動タイプ
ボディコーティングMGシリーズ(MG-3)
車検証ケース(本革調)

お値段なんと「約518万円」となりました。
元々400万円台だったんですが、さらにシグネチャースタイルセットを追加したことにより、さらなる大台に突入しました。この場合、CX-8のディーゼルエンジン搭載モデルの上位グレードと同価格帯になってくるので、何を求めるかによっては悩ましいかもしれません。

続いては、現実的なお見積もりです。

画像引用元:MAZDA

■グレード
CX-30 20S WCOTY TOP3 選出記念モデル

■トランスミッション
AT(2WD)

■メーカーセットオプション
なし

■ショップオプション
アクリルバイザー
リアセンターマット
ナビゲーション用SDカードアドバンス
[デンソー]ETC車載器(ナビゲーション連動なし)

お値段は約348万円です。
20Sでは高額の部類に入りますが、ディーゼルエンジンやe-SKYACTIV Xエンジン搭載モデルと比較するとかなりリーズナブルに思えてきます。これでほぼ全部載せ+ソウルレッドクリスタルが追加されるので、比べてみるとすごくお得だと思います。

ちなみに、通常モデルの「L Package」だとこんな感じ。

画像引用元:MAZDA

■グレード
CX-30 20S L Package

■トランスミッション
AT(2WD)

■メーカーセットオプション
スーパーUVカットガラス(フロントドア)+IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)
CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
360°セーフティパッケージ(AT車)
ボーズサウンドシステム(AUDIOPILOT2+Centerpoint2)+12スピーカー

■ショップオプション
アクリルバイザー
MAZDAフロアマット(プレミアム)
ナビゲーション用SDカードアドバンス
[デンソー]ETC車載器(ナビゲーション連動なし)

同条件というわけではありませんが、似たような構成で約344万円とほぼ同価格帯になっています。これだったら、もう二度と来ることのない「100周年特別モデル」を購入しておいた方が絶対によさそうな気がしますねぇ。

以上です。
こうしてひたすらにマツダ車をお見積もりしていますが、本当に100周年特別記念車のお得さというのが身に沁みます。お値段はそれなりにするのでちょっと手を出すのを躊躇ってしまいますが、マツダの目指す「価格に対しての納得できる質」を体現しているモデルだと思うので、これは今現在マツダ車が欲しいという方にはお勧めできそうです。

タイトルとURLをコピーしました