スポンサーリンク

マツダロシアの「CX-5の中に紛れた異なるモデルを探せ」

マツダ全般

マツダロシアが面白い取り組みをしています。

群で勝負するマツダデザインを利用した間違い探しが登場しています。

情報元は、マツダロシアのInstagramです。
こちらには40個の車両が並べられており、その中にひとつだけ異なるモデルが存在している画像が掲載されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mazda Russia(@mazda_russia)がシェアした投稿

パッと見た感じ、わからなかったです。
光の移ろい感などのちょっと雰囲気が異なる部分で「あ、これか」と思えたので、マツダ車ってけっこう見分けが難しいですよね。

かくいう私も街中で見かけると結構迷うことがあります。
昔はパッと見て判断できたんですが、最近は「んーあれはCX-5か?いやCX-30だった…」ということが多くなった気がします。私が年を取ったのか、それともそこまで「違いに対するこだわり」がなくなったのか、どちらにせよ私の目はダメダメですねぇ。

ただ、マツダの戦略は非常にうまくっています。
一目で「マツダ車」ということがわかるので、マツダのラインナップに興味がない人でも「マツダ」と認識してくれるようになるというのは、非常に大きな武器となります。車種がわかるようになるのは、マツダに興味を持ってくださった後で充分ですからね。色々と批判されたりもしましたが、着々と進めていったマツダの戦略にはいつも驚かされます。

タイトルとURLをコピーしました