スポンサーリンク

北米マツダが2022年7月の販売実績を発表、CX-30の販売台数が過去最高を記録

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

北米マツダが2022年7月の販売実績を発表しました。

情報元:Mazda Reports July Sales Results – Aug 2, 2022 | Mazda USA News

情報元は、マツダUSAニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2021年7月の販売台数は「23,390台」、前年同月比で28.5%減少
  • 年初からの累計販売台数は「166,195台」、前年同期比で25.1%減少
  • 7月の販売人数は26日、DSRベースで25.8%減少
  • CPOの販売台数は3,570台、前年同月比で47%減少
  • CX-30の販売台数が過去最高の「6,040台」
  • メキシコの販売台数は「4,290台」、前年同月比で8.6%増加
  • 年初来の累計販売台数は「20,711台」、前年同期比で27.0%減少

北米での販売実績が発表されました。
残念ながら、結果としては全体的に「減少」となっており、ここ数か月は厳しい状況が続いています。ただ、CX-30に関しては過去最高の月間販売台数「6,040台」を記録しています。さらにCX-50に関しても「2,983台」と好調な結果となりました。

マツダは「CX-90」の生産を今年度に行うことを予告しており、さらに「来春には発売したい」とも発言しています。
マツダが「CX-90」を来春に米国で発売することを明らかにしました

CX-90が、この厳しい状況を打開する切り札になるのか。
登場が楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました