スポンサーリンク

新世代マツダコネクトのあまり知られていない新機能「バージイン機能」

マツダ全般

マツダの第7世代に搭載されている「新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)」

今回は「バージイン機能」についてです。

情報元:【MAZDA】2019年マツダ技報|マツダ技報

情報元は、2019年マツダ技報です。
マツダの新世代商品第1弾である「MAZDA3」が発表された際に、海外の説明会などで地味ながら紹介されていた新機能「バージイン機能」なんですが、意外と知らないという方が多かったりします。

「バージイン機能」とは、機械側が音声ガイダンスを行っている最中にユーザーが割り込んで話しかけても音声認識してくるという機能です。これがあると地味に便利なんですよね。ちなみに、バージイン機能は新世代マツダコネクトの設定でON/OFFに切り替えることが出来ます。

画像引用元:【MAZDA】Mazda3|電子取扱説明書|BP

初代マツダコネクトでは、システムがユーザーの発話を許可している区画以外に話しかけると音声認識をしてくれませんでしたが、新世代マツダコネクトでは発話のタイミングがどこでもよくなってタイミングを計るということが必要なくなりました(初代の場合音声スイッチ2回押しとかショートカット出来たような気がします)

そもそも音声認識を使用しない人にとってはあまり意味がない機能ではありますが、音声認識って地味に便利だったりするので試しに使ってみるのもいいかもしれません。

最近では、CX-5やCX-8にも新世代マツダコネクトが搭載されました、主力車種に搭載されたことによって今後、新世代マツダコネクトの普及はどんどん加速していきますので、いつの日か初代マツダコネクトがレアな存在になる日が来るのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました