スポンサーリンク

メキシコの「2021 MAZDA6 CARBON EDITION」が現地に到着した模様

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのフラグシップモデル「MAZDA6」

メキシコに「2021 MAZDA6 CARBON EDITION」が販売店に到着したようです。

前回:マツダメキシコが「2021 MAZDA6」を正式発表、「CARBON EDITION」のみをラインナップ

前回、マツダメキシコが2021年モデルのMAZDA6を発表しましたが、意外なことに「CARBON EDITION」のみというラインナップとなりました。

そんな「2021 MAZDA6 CARBON EDITION」ですが、メキシコのマツダ車販売店が動画を投稿していました。

動画をはじめ見た際に「マシーングレーって存在した?」と思いましたが、どうやら埃をかぶっているからそう見えただけのようですね。海外輸入をするとこういった事になるのをよくみかけます。

リアには「TURBOバッジ」が装備されており、内装はバーガンディレザーシートになっているので他のモデルに負けない商品力を持っています。新世代マツダコネクトが搭載されていないのは少し残念ですねぇ。

他の動画もありました。

ただ、新世代マツダコネクトが搭載されていないということは、近い将来に「大幅商品改良」が来る可能性が高いということです、2021年モデルで現行モデルは最後になるという噂もありますので、これは期待したいですねぇ。
北米での「現行MAZDA6」は今年(2021年)が最後の生産年になる?

タイトルとURLをコピーしました